favicon.png

装具外来

装具外来

クリニックでは毎週金曜日午前(予約制)に装具外来も行っております。

担当スタッフ

yanase.jpg

株式会社 エニー 代表・義肢装具士 簗瀬氏

HP(http://www.medical-any.com/index.html

当社は、藤沢市唯一の義肢補装具製作事業所として、創立以来15年目を迎え、藤沢市主要医療機関等と連携を深めて参りました。
更に、神奈川県内及び近県までご用命を承り、整形外科パラメディカルとして活動の場を広く頂いて居ります。

医師と患者様の間に立ち、優しくより喜ばれる義肢補装具を作製、提供し地域医療に貢献して参ります。

装具外来の効果

☆ダーメンコルセットの効果

 ダーメンコルセットは、麻痺により弱くなった筋肉や不安定な関節の保持を行うことで、立ったり歩いたりしやすくするものです。障害のある部位の痛みを除去することで回復を早め、筋肉のアンバランス、拘縮などによる身体の変形の防止や矯正などにも用いられます。脊柱(椎体)の圧迫骨折や、腰部椎間板ヘルニア、急性腰痛症、など、身体に痛みがあるとき、姿勢を保持・矯正するときに使用します。個々の体に合わせてオーダーメイド製作するので、既製品のコルセットより非常に強力です。

colset.jpg

☆シューインサートの効果

  ・外反母趾

 「外反母趾はハイヒールなどの靴が原因で起こる」とよく言われますが、実際には子供や男性にも発症します。
多くは足の横アーチを形成している中足関節の靭帯が緩んで「開張足」になることから外反母趾を誘発することが原因です。
従って、まずは「開張足」を整復するため、シューインサートに横アーチパッドを備え付けることが効果的です。
横アーチパッドは、メタタルザルバー、ペロッテなどの呼び方もあります。

gaihanboshi.jpg
shoe_insert.jpg

・変形性膝関節症(O脚)

両膝がOの字のように外側に湾曲するとO脚です。生まれたときは誰でもO脚ですが、成長するとともにほとんどの人が改善されます。
しかし、成長してもO脚の状態であったり、膝を傷めやすい生活習慣を行っていると、高齢になってから「変形膝関節症」となってしまいます。こうした場合、シューインサートの踵の外側を高くすることで、膝を内側に入れるようにして矯正する外側ウエッジを備え付ける方法があります。
外側ウエッジは、外側ヒールウエッジ、ラレテラルウエッジなどの呼び方もあります。