favicon.png

運動療法

運動療法

理学療法士が行う運動療法について、説明させていただきます。

  

運動療法の目的は、運動機能低下に伴う、生活動作の障害や痛み、スポーツパフォーマンス低下を引き起こしている原因を評価し、その原因を改善するための体作りを行うことです。
その原因は、十人十色でそれぞれです。
動きを診て、動きを変える専門家である理学療法士が個人個人に合ったメニューを作成して運動療法を実施します。
その方法には、大まかに関節可動域の拡大、筋力増強、バランス機能の向上があります。

 

姿勢や動きを変えるためには、してもらうだけのマッサージ等や自己流の運動だけでは足りません。
我々と一緒に少しずつ体作りを行っていきましょう。

excise1.png
excise2.png